CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


庭の様子や私の日常の記録として
ロールケーキ作り
急激に気温が上がったか?と思えばまたまた寒さが戻った やじるし

春はまだ遠し 春 ですねぇ。

今日、久しぶりにロールケーキ作りました。
って言うか 汗 教えてもらいました。

28021401.JPG
ココアパウダーと薄力粉を計量しましょう。

28021402.JPG
​全卵3ヶと卵黄1ヶ

28021403.JPG
ミキサーで混ぜ混ぜします。

28021404.JPG
​お砂糖も加えて「もったり」となるまで根気よく回しましょう。

28021405.JPG
​粉類と生クリームを加えてヘラでザックリ混ぜ合わせます。

28021406.JPG
​焼き型に流し込みオーブンで焼きましょう。

28021407.JPG
おっ!イイ感じに焼けました。

28021408.JPG
網に移して冷まします。

28021409.JPG
ビニールかぶせておくとシットリなります。

28021411.JPG
​生地の中にもダークチェリーを並べて巻き込みます。

28021410.JPG
ハイ!完成です。
見た目はともかくお味はバッチリ 手









 
posted by オカピのガーデニングブログ | 18:04 | パン・料理 | comments(1) | trackbacks(0) |
最後のパン教室
昨日から一気に寒くなりましたね。
今朝も強い風がビューッって音をたてて吹いています 風 寒い

月1回(計4回)実施された「ぶらうにぃ」さんのパン教室も
昨日が最後4回目でした。

天然酵母のみで作るパンを学んでみたくて瀬の本まで通いました。
車で約1時間半位でしょうか?

正直言って最初の方は今自分が何やっているのか?
チンプンカンプンでした。

これまでドライイーストばっかり使ってたので発酵時間とか
粉比率とか全くと言っていい程違っていますから。

26120201.JPG
すっかり冬らしくなってる「ぶらうにぃ」さんのお庭

26120202.JPG
この景色ならたぶん4時間位はジーッと眺めて居られると思う。

26120203.JPG

26120204.JPG
しばらくは見納めになる店内

今週いっぱいで営業は終わり2ヶ月程冬休みに入るそうです。
寒くて、道路が凍り付いて車が上がってこれなくなるかららしいです。

26120205.JPG
最後は「レーズン食パン」でした。

26120206.JPG
4回目にして初めて「アッ!そうなんやぁ ひらめき」って気づいた。

ここでは食パン作るのにパンマットや麺棒って使ってなかったワ。

MMGさんが仰るとおり(大笑・滅茶苦茶なんて言っちゃって悪かった ごめん
空中でピザ生地作る時みたいにクルクル回しながら広げて・・・

26120207.JPG
2つに折って

26120208.JPG
それを4つに折って
角をテーブルの上で転がしながら丸めていくだけ エリザベス

26120209.JPG
こうしてケースに並べたら後は2次発酵へ

26120210.JPG
同じ生地でちっちゃいパンも1ヶ焼きます。

26120211.JPG
これは2次発酵させている最中
低温(30℃以下)で1〜2時間程度が理想的らしい。

イヤ〜 ダメ ワタスは45℃で40分と覚えておりましたなぁ やじるし

26120212.JPG
本日のランチ

これは「ボルシチです!」と説明されたけどお肉は入っていません。
ボルシチ風野菜スープやね。

26120213.JPG
そしてパンとおかず。

26120214.JPG
焼き上がりました。

26120215.JPG

26120216.JPG
これが私作。

26120217.JPG
毎回最後は同じ材料で手ごねにチャレンジさせられますします。

この手ごねが苦手だった イヤ
なんで今更手ごねせんといけんのぉ?と

必死、必死に30分近く捏ね捏ねします。

そして生地はお持ち帰りし、テープを貼った位置から1.5倍くらいまで
1次発酵させて自分で焼き上げるんです。

今の気温だとちょうど一晩涼しい部屋に置いておくだけでイイ感じです。

26120218.JPG
今朝、ウチで焼いてみました。

今回はまぁまぁの出来栄えやね。

ため息「ぶらうにぃ」さんのパン教室は予想以上にハイレベルで難しかったです。
今後天然酵母から自分でパン焼くことあるやろうか?
たぶんないネ。









 
posted by オカピのガーデニングブログ | 11:27 | パン・料理 | comments(4) | trackbacks(0) |
ぶらうにぃパン教室
今朝は暖かい雨が降っています 雨
気温がちょっと高めでありがたいですなぁ。

1週間ほど前になりますが久住高原・瀬の本にあるパン屋「ぶらうにぃ」さん
のパン教室3回目に行ってきた様子です。

26112501.JPG
この日は気持ちの良い秋晴れの一日でした。

26112502.JPG

26112503.JPG
遠くに霞んで見えるのが阿蘇外輪山です。

26112504.JPG
「ぶらうにぃ」さんに到着

26112505.JPG
お庭?と言いますか山中と言いますか ニコ
紅葉が綺麗でした。

26112506.JPG
この日作ったゴマパンです。

26112507.JPG
これが焼き上がり。
お砂糖、バター、一切入れておりません。
粉と水と塩とゴマ、そして天然酵母のみです。

26112508.JPG
同じ材料をケース(かご)に入れて焼いたものです。

26112509.JPG
カットするとこんな感じです。

26112510.JPG
毎回楽しみにしているランチです。
左はタカキビで作ったハンバーグだってよ エリザベス

26112511.JPG
ヒヨコ豆にキヌアを混ぜたお料理です。
キヌアって栄養バランスに優れたスーパーフードとして今、大注目の穀物らしい 勉強
知らんかった。

26112512.JPG
かぶのスープです。

26112513.JPG
アッ!ここからはご紹介できなかった2回目の教室で作った全粒パンです。

26112514.JPG
1次発酵後の生地の伸び具合をチェックしているところです。

26112515.JPG
伸ばして芋餡を巻き込みます。

26112516.JPG
矢印が私作です。

26112517.JPG
同じく全粒粉の食パンも焼きました。

26112518.JPG
大きなオーブンに入れて。

26112519.JPG
ハイ!完成です。

26112520.JPG
こちらも焼き上がりました。

26112521.JPG
この日のランチは

26112522.JPG
こんな感じでした。ヘルシーやなぁ。










 
posted by オカピのガーデニングブログ | 11:37 | パン・料理 | comments(2) | trackbacks(0) |
パン教室(ぶらうにぃ)9月
「ぶらうにぃ」さんのパン教室に参加してきました パン

26091001.JPG
久々に良いお天気

26091002.JPG
瀬の本高原(大分県と熊本県の境)にあります。
こちらは標高1,000mに位置するらしく風が心地よく、既に肌寒さも感じました。

26091003.JPG
建物の左側が店舗で右側がご自宅です。

26091004.JPG

26091005.JPG
shop入口

このスッキリ感に思わず「うぅ〜 好き」と唸ってしまった。

26091006.JPG
ガラス戸は解放されてます。

26091007.JPG
ランチやお茶もできるパン屋さんです。

26091008.JPG

26091009.JPG
このカウンターがパン売り場です。

26091010.JPG

26091011.JPG
さて、肝心の教室に移りましょう。

生地は1次発酵まで終わった状態です。アンパンを作ります。

26091012.JPG
出来上がりをイメージしてあくまでも表面を美しく保つよう心掛けて丸めます。

26091013.JPG
餡を入れた状態。 これから2次発酵(仕上げの発酵)をさせます。

26091014.JPG

26091015.JPG
焼いてる途中に底が爆発しないように表面をバッテン切りにします。

26091016.JPG
焼き上がり

26091017.JPG

26091019.JPG
ここでランチタイムです。

やじるし これはトマトのスープ

26091018.JPG
そしてプレートのランチでした。
身体に優しそう・・・って分かるでしょ?

26091020.JPG
基本の田舎パンを作ります。

26091021.JPG
丸め方(まとめ方)を伝授されているところです。

26091022.JPG
小指と薬指を手前に滑らせて表面を綺麗にして行く・・・って言ってるけど 汗
意外と難しかった。

26091023.JPG
生地をこの籠に入れて2次発酵させます。

26091024.JPG
ポコッと出したらこんな感じ。

26091025.JPG
ハケで回りの粉を落としましょう。

26091026.JPG
そこへクープを入れます。

26091027.JPG
これから焼きます。

26091028.JPG
ハイ!完成

26091029.JPG
最後にレーズン酵母の作り方を習いました。

26091030.JPG
この種から天然酵母のパンが作られます。
た〜いせつな菌 菌 です。












 
posted by オカピのガーデニングブログ | 11:58 | パン・料理 | comments(6) | trackbacks(0) |
お魚さばき教室
大の苦手 _| ̄|○ お魚の三枚おろし! 
ものすごっ 恥ずかしいんですけども Docomo_kao8

なのでぇ〜行ってきました。 ↓ココへ
25012701.JPG
佐伯市保健福祉総合センター「和楽」
こんな立派な施設があることすら知りませんでした。

25012702.JPG
調理実習室です。
今回の先生は佐伯ごまだしを作っている「めばる」のスタッフの皆さんです。

25012703.JPG
新鮮な鯵です。

25012704.JPG
先生が説明してくれました。

頭を下にして持って振ってみると魚全体がプルンプルンと揺れるのが新鮮なんだそうです。
「お店に売ってるお魚は凍らせて保存するからカチンッと固いでしょ?」って。
おぉ〜そう言われてみるとそうだなぁ・・・ひらめき

今更、こんな説明いらんワッ!って思われるでしょうが自分の復習のために
紹介してみますね。

25012705.JPG
まず、鱗を落としてから頭に包丁を入れます。

25012707.JPG
力を込めてザックリ切り取ります。

そしてお腹を切って内臓を取り出します。

25012708.JPG
背中に切り込みを入れます。

25012710.JPG
お腹にも切り込みを入れます。

25012711.JPG
そうして、尻尾の方から骨の上をスライスしていきます。

25012712.JPG
ここの骨も取り除きます。

25012713.JPG
皮を頭の方から剥ぎ取ります。

25012714.JPG
中骨を切り取ります。

25012715.JPG
お刺身に切る場合は皮の面を上にして身の高い方を向こう側に低い方を手前に
して赤線のように包丁を入れるのだそうです。

25012716.JPG
こちらは「魚のエスニック焼き」を作っているところです。
ナンプラー、はちみつ、にんにく、赤唐辛子のタレに付け込んでおいてから
ごま油を敷いたフライパンで焼きます。

25012718.JPG
最後の仕上げにレモン汁をかけます。

25012719.JPG
ジャジャーン き 私たちの班の完成品です。

25012720.JPG
魚のエスニック焼き

25012721.JPG
ごまだしコロッケ

コレねぇ。
NHKの番組「今日の料理」で昨年末グランプリに輝いた一品なんですよ。

以前習いに行ったことのあるお料理教室の先生(S先生)の考案です 優勝

25012722.JPG
恵方巻き

25012723.JPG
豆腐とじゃこのサラダ

25012724.JPG
私が作ったお刺身で〜す えへ

25012725.JPG
使ったお魚のアラで作ったお味噌汁です。

25012727.JPG
コレは先生が見本に並べてみたところです。

ごまだしコロッケ、美味しかったです!

お魚の三枚おろし・・・忘れないうちに度々やってみないといけませんね。









 
posted by オカピのガーデニングブログ | 21:52 | パン・料理 | comments(4) | trackbacks(0) |
アンパン

今日は寒くなかったですよねぇ。
モワッと暖かくて春みたいな気候でした 

久々にアンパン  焼いてみました。
25012501.JPG
一次発酵後分割して丸めます。

25012502.JPG
少し広げましょう。

25012503.JPG
そこに餡を入れ込みます。

25012504.JPG
包み込みましょう。

25012505.JPG
全部包み込み終えました。

25012506.JPG
2箇所に切り込みを入れます。

25012507.JPG
こんな感じに3本足を作ります。

25012508.JPG
真ん中を持ち上げて右足を時計回りにクルッと回し、
次に左足を反対回りにクルッと巻き込みます。

25012509.JPG
最後に真ん中もクルッと巻くと出来上がり。

25012510.JPG
鉄板に乗せましょう。

25012511.JPG
オーブンの中で二次発酵させます。

25012512.JPG
二次発酵が終わったら照りを付けるために溶き卵  を刷毛で塗りましょう。

25012513.JPG
全部塗り終えました。 200℃のオーブンで15分焼きます 

25012514.JPG
ハイ!完成です。

25012515.JPG
ついでに朝食用の食パンも焼いちゃいました。

 

posted by オカピのガーデニングブログ | 21:39 | パン・料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
クッキング教室
 
夏野菜をたっぷり使ったお料理を習ってきました  


ナスはこの位に切って多めの塩をまぶして水抜きをしておきましょう。


大きなお鍋にオリーブオイルをたっぷり入れて、潰したニンニクを加え火を付けます。


予めカットしておいたタマネギ、パプリカ・・・等をドバ〜ッと投入します。
冷蔵庫にあるお野菜は何でも入れてイイんですよねぇ。


ズッキーニも加えましょう。


ここで乾燥させておいたハーブ類(オレガノとかネッ)を適当にパパッとふりかけます。


塩をしておいたナスはギュッと絞って加えましょう。


最後にトマトも加えます。
調味料は考え付く物を何でもザックリ加えていきましょう 
パプリカとかナツメグとか・・・ 分量なんかもホント適当よ。


ラタトューユの完成です。


ピーマンをこんな感じにカットして種を取りましょう。


トマトも同じ形にカットして中身をくり抜いておきましょう。


ひき肉に炒めておいたタマネギやパン粉、調味料を加えてハンバーグの手前までを作っておきます。


ピーマンに小麦粉を振ってそこに作っておいた種を詰めていきます。
小麦粉を振るとお肉がくっ付き易くなるのよねぇ。


トマトにも同様の作業をしましょう。


オッ  いいぞっ いいぞっ。
この状態で上から塩コショウをしてオリーブオイルもタラ〜リとかけます。
ここで200°Cに温めておいたオーブンに入れ20分焼きます。


ハイ!完成です。

ピーマンとトマトの蓋はまとめて広げてオーブンの中で焼き、完成後に被せましょう。


ナスを縦割りにカットして焼き目が付くグリルパンで焼きましょう。


油なしで直に並べて焼いてます。
このグリルパンは私、持ってないんですよねぇ。
やっぱり買わんとイケン!!!


熱々の時に塩コショウを振ってオリーブオイルもタラリとかけます。
レモンを絞って・・・。
さっぱり美味しい 


お鍋に酒、みりん、醤油、ゴマ油、酢、砂糖を入れ一煮立ちさせたところに
牛肉の薄切りをサッと潜らせます。


生野菜に牛肉やミョーガを乗せてお肉を潜らせるのに使っただし汁をかけてサラダの完成です。


アボガドにレモン果汁を加えてフードプロセッサーにかけトマトに被せたら
オシャレなサラダの完成です。


残り物のパンを軽くトーストしてタコサラダに混ぜ混ぜしたらこんなサラダも出来ちゃった。

調味料の分量など全くのアバウトで記載できませんでしたが 
スーパー主婦の皆さんでしたらフムフムって感じで伝わるかと思います 

暑い、暑い毎日。
こんなお献立で乗り切ってみてはいかがでしょう?

posted by オカピのガーデニングブログ | 08:46 | パン・料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
タルトタタン
 
とっても良いお天気 

花粉は飛び回っているでしょうけど 

私の花粉症も最悪状態です 

今日は久しぶりに以前通っていたパン教室に参加してきました。
作ったのは「タルトタタン」です。


今回は一度に2個作りましたが材料の分量は1個分を書きますね。

りんご(紅玉以外の種類が良いらしい。)大3ヶは皮を剝いて芯を取り、8等分のくし型にカットする。
バター60gとともに鍋(フライパン)に入れて弱火にかけ、ふたをして20分ほど火を通す。


煮汁が出てきたらふたをはずし、キャスターシュガー75gを加えて返しながら焼き色が
つくまで20〜30分炒める。


弱火でこっくりとした濃い褐色になるまでじっくりと火を通す。


この位になったら大丈夫。


予め作っておいたタルト生地(私は市販のパイシートを使うつもりです 
を薄く伸ばし焼き型に合わせてカットする。


フォークなどで穴を開けてから200℃のオーブンで10分焼く。


タルト型にオーブンシートを敷きフィリング(炒めたリンゴ)を敷きつめる。


こんな感じにビッシリとね。リンゴとカラメルが溶けあってる感じでしょ?


オーブンで焼いたタルト生地です。


上記のフィリングの上に蓋を被せるように生地をのせ、180℃のオーブンで25分焼く。


焼きあがったらひっくり返してケースから出す。


ハイ 完成です。 美味しそうでしょう?


家に持って帰った後しばらく冷蔵庫で冷ましてから食べました。お、お、美味しい〜
アップルパイとは違った高級感を味わえますよ。


今は残りを冷蔵庫に入れてま〜す。
これ誰が食べるんやろう? 家族の少ない我が家はこれが問題なんよねぇ 


今回は他にもほんのり甘い、コーヒーにぴったりのパン「コーヒーケーキ」も作りました。


ハイ 完成です。 これも美味しい〜 




ソフトフランスのおさらいもできました。


posted by オカピのガーデニングブログ | 17:10 | パン・料理 | comments(4) | trackbacks(0) |
バナナ・チョコレートケーキ

外は雨が降ってます  


こんな日は家の中でケーキ作りのおさらいでもしましょう。

イエね 先日、お料理教室「シュガーズキッチン」で教えてもらったケーキが
とっても美味しかったので家で作ってみたんです。

まぁまぁの出来だったので忘れないうちにもッ一回作ってみようって事で。
再チャレンジです。


材料を揃えましょう。

卵Lサイズ2ヶ、砂糖60g、水 大1、薄力粉50g、ココア10g、バター20g


卵をボールに入れ10分以上泡立てる。


途中で砂糖を3回に分けて加える。


もったりして来るまで頑張る!


最後に水 大1を散らすようにして加え、手動で手早く混ぜる。


粉類はふるっておく。


ふるった粉類を一度に加え、手早く混ぜる。


温めて溶かしておいたバターを加えて手早く混ぜる。

「手早く混ぜる」が連続3回も出てきたよ。焦るなぁ 


紙を敷いた型に流し入れ高いところからトントンと落とし、180度のオーブンで25分焼く。


焼きあがったら型から出し、ナイロン袋の中に入れて蒸らしながら冷ます。


鍋に生クリーム200佞塙錣鵑瀬船腑灰譟璽65gを入れ、火にかけ、チョコが溶けたら
火を止めて冷ます。


そこに砂糖 大1を加える。


よ〜く冷ましてからシャカシャカ泡立てる。


砂糖 大2、水 大6を鍋に入れ砂糖が溶けたら火を止め、ラム酒を加えて冷ましておく。


焼きあがったスポンジを横2ッにスライスして刷毛で塗る。


間にバナナを挟んでクリームを塗る。


仕上げに茶漉しでココアを振り掛ける。

なんだか表面が平らじゃなくてボコボコしてるやん


これが数日前に作った最初のケーキです。

こっちの方がカッコイイじゃん。

2度目の方がヘタクソなんてガックリ

1歩進んで2歩後退




posted by オカピのガーデニングブログ | 16:58 | パン・料理 | comments(4) | trackbacks(0) |
シュガーズキッチン 1月教室
 
またまたシュガーズキッチンのお料理教室に行ってきました。

1月のメニューです。


スモークサーモンとアボガドで作る「フラン」と言うお料理
「フラン」ってキッシュっぽいけどパイ生地を使わない茶碗蒸しみたいな感じですね。
プリンに似てる気もする。


パイ皿にスモークサーモンとアボガドを交互に並べて


卵、牛乳、生クリームを混ぜ合わせたものを加えてオーブンで焼きます。


ハイ 出来上がり。


こちらはグリルサーモンのサラダを作っているところ。


ジャガイモをスライサーで細くカットして油で揚げています。
先生のところの電磁調理器でやると油跳ねを全くしないのはなぜ
こんなにシュワシュワの小さな泡が立つだけで気持ちいい位簡単に揚がっていました。
不思議〜
ウチで私がやると揚げ物の時は命がけですもん


なので揚げ物大嫌い


チョコレートケーキ作っているところ


ここからオーブンで焼きます。


全てのメニューが完成しました。

左が明太クリームパスタで右がグリルサーモンとカリカリジャガイモのニース風サラダです。


ケーキとコーヒー

この器かわいいよねぇ。私は濃い紫色を選びました。
エミール・アンリの食器だそうです。


赤にピンクにブルー、グリーンや黄色もありました。

この形と色に一気に惹きつけられました 

お料理習いに行ってるのに 





posted by オカピのガーデニングブログ | 21:44 | パン・料理 | comments(0) | trackbacks(0) |